膝や腰の関節液の新陳代謝
ホーム > 膝や腰の関節液の新陳代謝
5-1

 

5-2

膝、腰、肩などの関節や坐骨神経痛など、関節に関連する痛みの原因はほとんどの場合関節液の不足から起きます。理由としては老化や使いすぎ、食生活の内容などが考えられます。自分でできる自助努力としては、食事などで関節液の主成分を摂ることです。

 

5-3

硬い骨を軟骨が覆い、 その間は水分をタップリ含んだコラ ーゲンとムコ多糖からなる関節液が満たしているので、 軟 骨同士が触れ合うことなくスムーズに動いているのです。

 

5-4
5-2

加齢とともにクッションとなる関節液が不足して、軟骨同士がこすれ合い、鈍い痛みや鋭い痛みが出はじめます。立ち上ったり、階段の昇り降りが苦痛になってきます。

 

5-5
5-3

軟骨部分がすりへってしまい、歩くのが困難になってしまいます。こうなると片ひざだけではなく反対側のひざも同様に痛み出してくる場合が多いのです。

 

5-6
5-4

食事やサプリで必要な栄養素を補充すると、コラーゲンとムコ多糖が関節液を再び作り出し、関節液が増えるにしたがって軟骨同士が離れ、痛みが消えていくのです。

 

5-7

ひざの関節はコラーゲンの膜で密閉されていて、その中にコラーゲンとムコ多糖が水分を含んで潤滑油の状態で上下からの圧力を受け止めています。そのおかげで軟骨同士が互いに触れ合うことなく運動しているのです。その潤滑油が不足するとひざの痛みが起こるのです。あくまでも関節内部の異常なのです。


「このまま歩けなくなってしまうのでは」という不安を取りのぞくには、、自分 で足りなくなった潤滑油の成分を十分に摂って、体内から潤滑油を増やす必要が あるのです。食事も肉、魚、ご飯に海産物を加えてバランスを摂り、それで足り ない分はビーヤングセットで補いながら関節液の新陳代謝を進行させましょう。

 

3-7
以下はご利用者から寄せられた感想です。

 

5-8

ビーヤングBを飲みだして1カ月後、頼りなかった膝の周りがしっかりとしてきて痛みが半減し、3カ月目には痛みがすべて消えて元気なときに戻った。友達と旅行に行きます。
・「飲み始めて3カ月目に痛みが消えた」とのお電話が多いです。

 

5-9

3週間後にどうしても抜けられないゴルフコンペが控えていたのでビーヤングBを5割増しの量で飲み始めた。2週間後には練習場に出かけ、見事コンペに間に合った。
・腰椎の関節液が増大し、骨と骨との間に十分なクッションができたようだ。

 

5-10

ビーヤングBを飲み出して2週間後にはまだ痛いけど歩けるようになり、自転車にも乗れるようになった。店も再開することができたが、完治までには数ヶ月はかかるでしょう。
・仙骨の関節液が増大し、つぶれた関節胞と神経の間に隙間ができたようだ。

 

5-11

ピーヤングBを飲み出して3カ月後には腫れや痛みも取れて動けるようになり、最初に悪くなった右肘だけに痛みが少し残っています。
・滑膜の炎症も収まり、関節液も補充されて、見事に痛みが消えたようだ。

 

5-12

ビーヤングBを飲みだして1カ月後、頼りなかった膝の周りがしっかりとしてきて痛みが半減し、3カ月目には痛みがすべて消えて元気なときに戻った。友達と旅行に行きます。
・「飲み始めて3カ月目に痛みが消えた」とのお電話が多いです。